スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

  • 2012/10/02(火)

10月ということで、今年のプロ野球もいよいよ大詰めです。
我らがベイスターズは例年通りの定位置ですが、荒波や筒香などの若手がレギュラーに定着。
ローテーションに定着した高崎、国吉も防御率3点台の前半と内容的には決して悪くなく
来年以降に期待したいと思います。

でも、来る人があれば行く人もあり。
ベイスターズで一時代を築いた石井琢朗選手の引退が発表されました。


石井琢朗選手は1970年8月25日生まれの42歳。
1988年に栃木県立足利工業高等学校からドラフト外で横浜大洋ホエールズ(!)に投手として入団。
1992年から内野手に転向し、1998年には「マシンガン打線」の1番として日本一に貢献。
2006年には2000本安打を達成し、盗塁王4回、最多安打2回、ゴールデングラブ賞4回を獲得した名選手です。

2009年からは広島に移籍していましたが、ついに今年限りでの引退を発表。
先日の日曜日に広島の本拠地・マツダスタジアムで引退試合が行われました。

24年間、本当にお疲れさまでした。
そして心からありがとう。1998年の優勝は一生の宝物です。
こみ上げてくる思いはたくさんあるけれど、今は「ありがとう」の一言にすべてを込めて。

そして実は、10月8日に広島の今季最終戦が行われるのですが……なんと相手がベイスターズ
しかも場所は横浜スタジアム。
10月8日といえば、1998年に優勝を決めた日。雨で順延された試合がこんな日に行われるなんて
これはもう野球の神様の思し召しとしか思えません。
きっと最後に、あの応援歌がハマスタに響き渡ることでしょう。

「♪駆け抜けるスタジアム 君の雄姿 明日の星を掴めよ 石井その手で」




スポンサーサイト

謎のヒーロー?!

  • 2012/08/07(火)

最近、横浜スタジアムに謎のヒーローが現れているそうです!
以下、昨日の東スポの記事でご紹介します。

『5日、DeNAー巨人戦(横浜スタジアム)の試合前、
 スタジアム外に突如、全身ベイスターズブルーに星が散りばめられた
 コスチュームに身を包んだ戦隊風ヒーローが現れた。

 瞬く間にちびっ子やベイスターズファンに囲まれてしまった。
 するとヒーローは群がるちびっ子たちに名刺を差し出し始めた。
 名前は「DB.ライダー」。名刺には「横浜DeNAベイスターズの
 勝利のために、そして横浜スタジアムの治安を保つため
 今日もあらゆる敵と闘い続けます!」のメッセージが書かれていた(後略)』

20120807_001.jpg

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/28498/

この暑さの中、中の人が大変そうd……(ゲフンゲフン
いったい彼は何者っ?!


ぶらんどんさんもがんばって!

  • 2012/07/17(火)

何かと物議を醸す選手のツイッター。
ヤクルトのバレンティンが試合中に使ったことが判明したり
ダルビッシュの歯に衣を着せない発言が波紋を呼んだりしていますが
我らがベイスターズにも話題のツイッター選手がいるのです。

その選手とは……ブランドン

20120717_001.jpg

ブランドンは今年2年目の助っ人外国人投手。
助っ人選手にしては珍しく本気で日本語を覚えようとしているようで

「きょ わ たかさきさん がばらます!!!!!」(今日は高崎さんが頑張ります!)

「みうらさん がんっばて!」(三浦さん、頑張って!)

「つるおか さんきょすぶらし!」(鶴岡さん、今日素晴らしい!)

などなど、毎日たどたどしいひらがなで一生懸命にツイッターを書く姿が
微笑ましいと話題になっています。
本業の野球の方は残念ながら調子が今一つで、現在は二軍で調整中ですが
こういう選手はぜひ活躍してしてほしいものです。

ちなみにブランドンが理解できるのは「ひらがな」だけで、カタカナと漢字は
まだ分からないとのこと。
そこで私からも応援のエールを。

「ぶらんどん さん がんばって! おうえん してます!」
(Hang in there, Brandon! We can cheer you up!)

私の英語の方がブランドンの日本語よりもたどたどしかったりして……?(汗


おうえんするやよ!

  • 2012/07/07(土)

今週は番長・三浦の通算150勝や
新戦力、クレイマー投手の獲得(最初は明らかに面白がって「クレーマー」って
報道されましたよね)など、我らがベイスターズにもいろいろな事がありましたが
今、一番熱いのはこの子です!(ババーン)

その名も「ベイスたん」!

公式マスコットではなく、「週刊キヨシくん」というBlogに登場するキャラクターで
「たまごっち」のような育成ゲーム内のキャラクターという設定です。
ベイスターズが勝つと御飯(しろいおほしさまとシウマイ)がもらえます。
でも最下位のベイスターズだけにいつもお腹はペコペコ。
必死になって「ベイスターズがんばれ!」と応援する姿が可愛らしいんです!
あとけっこう分別をなくして無茶します(笑)。

ベイスたんの夢は、しろいおほしさまを12個ためて
横浜スタジアムでベイスターズを応援すること。
ベイスたんのためにも、頑張れベイスターズ!勝つんだベイスターズ!

若きスピードスター

  • 2012/06/30(土)

先月ご紹介した筒香選手に続き、今回ご紹介するのは
ベイスターズの若きスピードスター、荒波翔(あらなみ・しょう)選手です!

荒波選手は戸塚シニア→横浜高校→東海大(練習場は平塚!)
→トヨタ自動車(ここだけ愛知の豊田)→ベイスターズという
地元中の地元の選手。
一昨年のドラフト3位で入団し、2年目の今年、センターの定位置を
つかんだ期待の若手です!
(もっとも大学&社会人を経ているので2年目でも26歳ですが。)

得意とするのは抜群のスピードを活かしたプレー。
とにかく内野に転がせばオールセーフ。そしてどんな形でも出塁すれば
それはもう2塁打、3塁打と同じことなのです!(ちょっと盛ってます)
しかも守備範囲が広い広い。レフトが守備に少々難のあるラミレスでも
荒波がレフトの守備範囲まで全部カバーします!(だいぶ盛ってます)

そんな荒波選手、6月の頭にはなんと首位打者になるほどの活躍をして
いたのですが、最近は他球団からマークされだしたのか打率も急降下。
それでもここまで11盗塁はセ・リーグの2位タイ!
未来の、いや近い将来、いやいや今年の後半戦あたりでは
「1番・荒波、4番・筒香」の若武者コンビが大暴れしてくれるに違いありません。

ベイスターズの未来は明るい!(きっと……)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。