スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若きスピードスター

  • 2012/06/30(土)

先月ご紹介した筒香選手に続き、今回ご紹介するのは
ベイスターズの若きスピードスター、荒波翔(あらなみ・しょう)選手です!

荒波選手は戸塚シニア→横浜高校→東海大(練習場は平塚!)
→トヨタ自動車(ここだけ愛知の豊田)→ベイスターズという
地元中の地元の選手。
一昨年のドラフト3位で入団し、2年目の今年、センターの定位置を
つかんだ期待の若手です!
(もっとも大学&社会人を経ているので2年目でも26歳ですが。)

得意とするのは抜群のスピードを活かしたプレー。
とにかく内野に転がせばオールセーフ。そしてどんな形でも出塁すれば
それはもう2塁打、3塁打と同じことなのです!(ちょっと盛ってます)
しかも守備範囲が広い広い。レフトが守備に少々難のあるラミレスでも
荒波がレフトの守備範囲まで全部カバーします!(だいぶ盛ってます)

そんな荒波選手、6月の頭にはなんと首位打者になるほどの活躍をして
いたのですが、最近は他球団からマークされだしたのか打率も急降下。
それでもここまで11盗塁はセ・リーグの2位タイ!
未来の、いや近い将来、いやいや今年の後半戦あたりでは
「1番・荒波、4番・筒香」の若武者コンビが大暴れしてくれるに違いありません。

ベイスターズの未来は明るい!(きっと……)

スポンサーサイト

交流戦が終わって

  • 2012/06/21(木)

すっかりこの時期の名物になったセ・パ交流戦も終わりましたね。

実はベイスターズ、この交流戦がずっと鬼門でして
昨年までの通算成績が73勝114敗5分け、勝率3割9分0厘で
12球団の最下位だったんです。
しかも2008、2009、2010年と3年連続で最下位という
不名誉な記録も作ってます。

でも2011年は11位。やった、最下位脱出!
そして2012年は9勝14敗1分けで10位!さらに順位を1つ上げました!!

あれ? でも9勝14敗1分けって……(計算中)……勝率3割9分1厘。
ぜんぜん変わってないじゃない。
しかもレギュラーシーズンの勝率が3割5分くらいだから
むしろ普段より勝率がいい?!

ま、こんな数字にあたふたしてるようじゃベイスターズの応援はできません。
そんなこんなで明日からリーグ戦が再開です!


バル巡り42『びすとろUOKIN』

  • 2012/06/12(火)

今回は新橋のバル『びすとろUOKIN』に行ってきました〜。
新橋駅の烏森口から徒歩5分のところにあります。
『UOKIN』の名が示す通り、魚料理で有名な『魚金』グループが経営しているバルです!!!
新橋にはこの『魚金』のお店が、なんと12軒もあります。
その中でもバル形式のお店は今回行った『びすとろUOKIN』、そのすぐ隣にある『UOKINはなれ』
『イタリアンバルPICCOLO』『イタリアンバルUOKIN』と4軒も!
『魚金』といえば安くて美味しいと人気のお店。
毎日築地から仕入れた新鮮な魚介類を格安な料理で提供してくれます。
そこのバルとなれば、期待値があがりまくるってもんです♪

というわけで『びすとろUOKIN』にやって来ました。

20120612_001.jpg

外のテラスは立ち飲みになっています。
店内にはテーブル席がありますが、店内で飲むには事前に予約をとっておかないと
ちょっと厳しそう。
今回は予約なしで入れたテラスの立ち飲みへ。
とても賑わっているので、外で飲むのも愉しい雰囲気です。

ブランデースプリッツァーを注文。

20120612_002.jpg

ブランデーに果実(オレンジ)を漬け込んだお酒です。
甘くて飲みやすいです。サングリアみたいな感じですね。

海の幸のカルパッチョ

20120612_003.jpg

さ、さすが…UOKIN(魚金)という一品。
この6種盛り(カンパチ、カツオ、アジ、サーモン、タコ、ホッキ貝)で驚きの680円です。
一皿で3人前はあるんじゃないでしょうか?
とっても新鮮で美味しかったです。
タコの吸盤のコリコリがたまりません♪

牛ロースのレアカツレツ

20120612_004.jpg

さらに衝撃の一品。
人気の『カツレツ』です。カリッと揚がった衣の中身はレア牛肉でとってもジューシー。
200gもありボリューム満点。
これで980円。びっくりしちゃいますよね。

季節野菜のSTAUB蒸し焼

20120612_005.jpg

温野菜です。キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、ナスにズッキーニ、カブが熱したストウブ(鍋)の中に
ぎっしりと入っています。
味付はバターソース。
鍋に残ったこのソースをお通しのパンに浸して食べると、また美味しいです。

いやぁ〜。バルUOKIN、あがりまくった期待値を軽く飛び越えてました!
味、コストパフォーマンス共に素晴らしいです。
今回は仕事仲間とふたりで行ったのですが、一品一品ボリュームがすごいので(特にカツレツ)
3品が限界でした。(^^;
次は大人数で行って色々な料理を味わいたいものです。
店員さんの対応も非常にこまやかで、とても気持ち良い時間が過ごせました♪
涼やかな夜風に吹かれて、飲むのもいいもんですなぁ。

帰りは近辺の飲み屋街を横目に見つつ、駅へ。
炭火焼の煙で通りが真っ白になっている一角も。新橋の夜は濃ゆいなぁ。
そしてこっそりテンションがあがる。

バル巡り41『エル・シエロン』

  • 2012/06/01(金)

さてさて、今回は「初★下北沢バル巡り」の続きです。

1軒目はイタリアンバルに行った私たちですが、2軒目はスペインバルの『エル・シエロン』に行ってみました。

20120601_001.jpg

20120601_002.jpg

スペインのビールやスペインのワイン、それにシェリー酒やシェリー酒のカクテルなど珍しいお酒もたくさん!
友人はスペインの瓶ビール、私はシェリー酒のカクテル「レブヒート」を注文しました。シェリー+ジンジャエールだそうです。

20120601_003.jpg

20120601_004.jpg

とっても飲みやすいカクテルでしたよ。
ところでスペインの瓶ビールって私、初めて見たかも。

さて、おつまみは「トルティージャ」「ボケロネス」を注文。

20120601_005.jpg

20120601_006.jpg

「トルティージャ」はスペイン風オムレツのことで、「ボケロネス」は小イワシの酢漬けだそうです。
どちらもスペインバルに来たって感じのおつまみです。
トルティージャはボリューム満点。中にジャガイモがゴロゴロ入っていて食べごたえもあります。
ふわふわの卵の口当たりも最高!
ボケロネスもお酒のお供にぴったりでした。

最後に「イベリコ豚の豚タン」を注文。

20120601_007.jpg

うっま〜!
イベリコ豚のタンって私、初めて食べました。
ジューシーなんですが、こってりしすぎてないので、いくらでもいけちゃいそう!これはハマりそうです。

初、下北沢のバル巡りでしたが、楽しかった〜。
イタリア料理とスペイン料理の2つの国のハシゴ、すごく良い体験でした。
似ているところや違うところが見えてきて興味深かったです。

よりいっそうバル巡りが楽しみになってきちゃいました。

さてさて、次はどこのバルに行こうかな〜。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。