スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

  • 2012/10/02(火)

10月ということで、今年のプロ野球もいよいよ大詰めです。
我らがベイスターズは例年通りの定位置ですが、荒波や筒香などの若手がレギュラーに定着。
ローテーションに定着した高崎、国吉も防御率3点台の前半と内容的には決して悪くなく
来年以降に期待したいと思います。

でも、来る人があれば行く人もあり。
ベイスターズで一時代を築いた石井琢朗選手の引退が発表されました。


石井琢朗選手は1970年8月25日生まれの42歳。
1988年に栃木県立足利工業高等学校からドラフト外で横浜大洋ホエールズ(!)に投手として入団。
1992年から内野手に転向し、1998年には「マシンガン打線」の1番として日本一に貢献。
2006年には2000本安打を達成し、盗塁王4回、最多安打2回、ゴールデングラブ賞4回を獲得した名選手です。

2009年からは広島に移籍していましたが、ついに今年限りでの引退を発表。
先日の日曜日に広島の本拠地・マツダスタジアムで引退試合が行われました。

24年間、本当にお疲れさまでした。
そして心からありがとう。1998年の優勝は一生の宝物です。
こみ上げてくる思いはたくさんあるけれど、今は「ありがとう」の一言にすべてを込めて。

そして実は、10月8日に広島の今季最終戦が行われるのですが……なんと相手がベイスターズ
しかも場所は横浜スタジアム。
10月8日といえば、1998年に優勝を決めた日。雨で順延された試合がこんな日に行われるなんて
これはもう野球の神様の思し召しとしか思えません。
きっと最後に、あの応援歌がハマスタに響き渡ることでしょう。

「♪駆け抜けるスタジアム 君の雄姿 明日の星を掴めよ 石井その手で」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。